鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

#ゲーム

ファークライニュードーン

今エンディングの余韻に浸りながら書いています。ご存知UBIソフトの看板『ファークライ』シリーズの最新作ニュードーン。 この作品は前作ファークライ5の後日譚です。前作を遊んだ人なら分かると思いますが、カルト教団エデンズゲートを壊滅に追い込むも、教…

おじさん(おばさんも?)ホイホイ

懐かしのロマンシングサガシリーズのBGM集です。私は特にロマサガ3の玄城のテーマが大好きでした。ところで玄城って私の記憶ではヤン・ファン将軍の城じゃなかったっけ? このBGMは黄京(こうけい)城の音楽だったと思うけど。黄京城ってぎりぎりのレベルで…

レッドデッドリデンプション2

先ほどエンディングを迎えたばかりで、その余韻に浸りつつ書いています。10月26日に発売されたばかりの最新作なのでなるだけネタバレは避けたいんですが言いたくなる衝動に駆られるほどの大傑作でした。 レッドデッドリデンプション2(以後RDR2と略)はロッ…

アサシンクリードオデッセイ

舞台はペロポネソス戦争(紀元前431年~紀元前404年)時代のギリシャ。当時の二大覇権国アテナイとスパルタの抗争を背景にスパルタ出身の主人公がコスモス教団の野望を砕くというのがストーリーの核です。アサクリシリーズは古代の叡智を手に入れ世界の支配…

アサシンクリードシンジケート

最新作『アサシンクリードオデッセイ』が発売されたばかりなのに、なぜ旧作シンジケートをご紹介するかと言えば、オデッセイ発売までの時間つなぎにシンジケートを買ったというわけなんです。 あまり期待していなかったんですが、いざ始めると面白い!舞台は…

シャドウオブザトゥームレイダー

これまでのシリーズをリブートし、画像を一新したトゥームレイダーシリーズ。 リブート一作目『トゥームレイダー』では邪馬台国と卑弥呼の謎を解き、二作目『ライズオブザトゥームレイダー』でロシア伝説の都市キーテジの秘密を暴きました。そして今作『シャ…

ホームフロント レヴォリューション

最近、「今更?」という古いゲームばかり遊んでいますが、これも2016年発売です。ホームフロントシリーズはいわく付きのゲームで、PS3版の最初のホームフロントは敵が支那人民解放軍だったんですが、異常に懐の狭い支那が猛抗議し、仕方なく敵を大朝鮮連合(…

メタルギアソリッド5ファントムペイン

えっ、今更?と驚かれる方も多いでしょうが、実はメタルギアソリッド5(以後MGS5と略)は2年以上前に買って途中で挫折し積みゲーになっていたのです。それを何故今頃記事にするかというと、超大作・話題作目白押しの秋以降に備えるため、今までやり残したゲ…

ファークライ5

4月29日発売の話題作ファークライ5。3が南海の孤島、4でヒマラヤの小国キラット、プライマルでは紀元前1万年の中欧(推定)。そして今度の5はアメリカのモンタナ州が舞台です。 ゲームの目的は、モンタナ州ホープカウンティにはびこる巨大カルト教団エデンズ…

アサシンクリードユニティ

アサシンクリードシリーズが続いてますが、ユニティはフランス革命期のパリとベルサイユが舞台です。主人公はローグのラストミッションでローグの主人公コーマックに暗殺された人物の息子アルノ・ドリアン。そういう意味でゲームが繋がっているんですね。 ア…

アサシンクリードローグ

最近遊ぶゲームがないと嘆いていたところ、アサシンクリードローグが海賊要素満載で面白そうだと聞いて早速購入しました♪ アサシンクリードローグは、3から続くアメリカ三部作の完結編。三部作二つ目の4は私の中でアサクリシリーズ最高傑作と評価するゲーム…

アサシンクリードオリジンズ

アサシンクリードと言えばアメリカUBIソフトの看板シリーズ。実は私が最初に遊んだアサクリシリーズはナンバリングタイトル4作目のブラックフラッグでした。古代から続く暗殺者教団アサシンとテンプル騎士団の争いを描く同シリーズですがブラックフラッグは…

サイコブレイク2

ゾンビとか気色悪い画像が多いのでこれ以上は載せません(笑)。いわゆるゾンビゲーですが、バイオハザードシリーズの生みの親、三上真司氏が手がけるベセスダソフトの傑作シリーズです。 私は基本的にゾンビゲーが苦手で、しかも難しいゲームはやらないので…

ゴーストリコンワイルドランズ

ご存知UBIソフトの看板シリーズの一つ、ゴーストリコン。トム・クランシー原作のTPS(サードパーソンシューティングゲーム)です。ゴーストリコンとはアメリカ陸軍特殊部隊群に属する少数精鋭エリートチームの事。実働部隊4名(ゲーム上は)とサポートチーム…

世間では藤井四段の連勝を持て囃していますが…

【将棋】ひふみん、藤井四段に「勝つ自信あります」 昨年敗戦も再戦熱望 世間というか主にマスゴミですが、14歳の藤井聡太四段の連勝記録をこれでもかというくらい報じて熱狂してますよね。私は下手の横好きで将棋は嫌いじゃないんですが、だからといって世…

ホライゾン ゼロ・ドーン

はっきり言って神ゲーです。おそらく今年のゲームオブザイヤー(GOTY)はこれで決まりでしょう。 舞台は我々の生きる機械文明の滅亡した1000年後の世界。機械の獣が徘徊する中、原始の生活に戻った人類。暴走する機械獣のために、人類は再び滅亡の危機に陥り…

ゲーム界の巨星佐藤大輔逝く

【訃報】佐藤大輔さん52歳=代表作「征途」など、仮想戦記作家 一般の方はほとんど知らないと思いますが、知っている人は仮想戦記作家としてご存じでしょう。ですが私はゲームデザイナーとしての彼を高く評価しつつ、仮想戦記に関してはあまり評価していませ…

かなり昔の記事でアレですが、戦国ゲームに望む事

【コーエー】こんなシステムにしてよ【頼む】 ニュース速報まとめ桜にあった記事で興味深かったので取り上げてみました(笑)。 コーエーに限らず日本のゲームメーカーはソーシャルゲームにばかり力を入れて据え置き機のゲームはおろそかになってますよね。…

アドバンスド大戦略 ゲーム音楽の思い出

今『第二次世界大戦の米軍事戦略』という本を読んでいるんですよ。これに関しては読了してから書評を書くかもしれませんが、ちょうどトーチ作戦にさしかかったところでした。 トーチ作戦と言えば、チャーチルに泣きつかれてアメリカ軍が北アフリカに本格介入…

バトルフィールド1(ワン)

ついに出ました、バトルフィールドシリーズ最新作。今回の舞台は第1次世界大戦。発売前から面白いに決まっていると期待していたんですが、実際期待以上の大傑作でした。前作のバトルフィールドハードラインは、警察と犯罪組織の戦いで、これはこれで面白かっ…

龍が如く0(ゼロ)

実はこのゲーム、去年の発売日直後に終わって一回クリアしています。にもかかわらず今回記事にしたのは、最新作龍が如く6発売が決定したからです♪ 龍が如くシリーズは堂島の龍の異名を持つ極道桐生一馬を主人公としたクライムアクションRPGですが、まさかこ…

アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝

ついに完結したアンチャーテッドシリーズ。思えば第1作『アンチャーテッドエルドラドの秘宝』を初めてプレイしたのが2011年ですから足掛け5年ですか。懐かしいような甘酸っぱいような、これでネイサン・ドレイクというヒーローと出会えなくなるかと思うと寂…

ファークライプライマル

ご存じUBIソフトの看板オープンワールドFPS、ファークライシリーズ。2では内戦で混乱するアフリカ某国、3は南海の孤島、4でヒマラヤと舞台を替えてきた本シリーズもついに紀元前1万年という原始時代が舞台になりました。学問的には新石器時代の末…

ボーダーランズ

誰にも需要が無いとは思いますが、行きつけの中古ゲーム屋でボーダーランズ ゲームオブザイヤー版(PS3)を1299円(税込)という激安で見つけたので思わず買ってしまいました(笑)。 すでにボーダーランズ2とボーダーランズプリシークエルは200時間以上遊ぶ…

フォールアウト4 パワーアーマー無双

このゲームも、ボーダーランズと同様2カ月コースかな?(笑)本編はとうの昔に終わったのに未だに止め時が分からないほど遊んでます。 一応味方になる全拠点を解放、すべての拠点で単独でも防衛できるくらい築城を終わらせました。私みたいな歴史マニアはど…

フォールアウト4 無双の要塞 概念図

嫌な現実を忘れたいのでゲーム記事で気を紛らわせます。 12月17日に発売されたばかりの超人気シリーズ、ベセスダソフトのフォールアウト4。私は少し遅れて19日にゲットしたんですがもう本編終わりました(爆)。3やニューベガスに比べるとちょっとあっさり目…

BLADESTORM 百年戦争&ナイトメア

2007年に発売された同名のBLADESTORM 百年戦争のリメイク。アマゾンレビューが最悪だったため購入を躊躇してましたが、年末の大本命フォールアウト4発売まで間が空いたため暇つぶしに買いました。すると、アマゾンのレビュー通りでした(嘆)。アマゾンだと…

ボーダーランズダブルデラックスコレクション その4 たぶん最終回

まだやってたの?と呆れられるかもしれませんが、さすがに中断してます。あくまで中断ですが(爆)。現在は、「ブレイドストーム百年戦争&ナイトメア」をクリアして「メタルギアソリッド5ファントムペイン」に突入しております。この二本に関してもいつか…

ボーダーランズダブルデラックスコレクション その3

いい加減しつこい?すみませんね、飽きっぽい私がここまではまったゲームははじめてです。今回全キャラクリアを達成したのでその記念記事です。ゲームに全く興味のない方はチンプンカンプンでしょうからスルーしてくださいな。 さて、早速全キャラの感想から…

ボーダーランズダブルデラックスコレクション その2

もはやだれも興味ある人はいないと思いますが、実は前回紹介してから今までずっとプレイしていました。飽きっぽい私がここまで続けた事実に我ながら驚愕しています(苦笑)。 前回記事で、ボーダーランズ2の3周目は鬼畜なので2周目で打ち止めと言ってました…