鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

メタルギアソリッド5ファントムペイン

イメージ 1

 えっ、今更?と驚かれる方も多いでしょうが、実はメタルギアソリッド5(以後MGS5と略)は2年以上前に買って途中で挫折し積みゲーになっていたのです。それを何故今頃記事にするかというと、超大作・話題作目白押しの秋以降に備えるため、今までやり残したゲームをやっておこうと思いったからでした(笑)。

 最初のプレイの時何故挫折したかというと、私はそもそもステルスゲームが大嫌いで全く肌に合わなかったからです。ただその後大人になりいくつかステルスゲームの傑作(ラストオブアスなど)をクリアして、今ならできるかも?と思いなおしました。

 改めて遊んでみると、意外と面白かった(爆)。ステルスゲームはコツを覚えればなんとかなりますね。特に仲間のクワイエットちゃんに偵察と狙撃を任せ自分は捕虜確保(別に殺してもいいが・・・)と役割分担をすれば楽勝です。

 ストーリーは、一章と二章があって一章は傑作。二章はメタルギアシリーズの生みの親小島秀夫監督がコナミ退社となったため時間がなく中途半端な終わり方になってしまいました。一章のラスボス、巨大ロボ『サヘラントロプス』が一番の強敵。20回以上は死にましたよ。攻略サイトを見ると背中の白いタンクみたいなのが弱点。知るかよ、完全に初見殺しじゃねーか!(激怒)まあ攻略サイトのおかげで何とか倒しましたけどね。

 ゲーム性はなかなか面白い。ストーリーはクソ。特に私の大好きなクワイエットちゃんがストーリー上途中でいなくなるのには唖然としました。アップデートすれば復活の手段もあるそうなんですが、私は普段ゲーム機をネットにつないでいないので(やればできるんだが、面倒くさい)、もう二度と遊ぶことはないでしょう。

 私のプレイはクワイエットなしだと難易度が激化しますからねwwwすべてがクワイエットちゃんにおんぶにだっこ。


 事実上、このMGS5が小島秀夫最後のメタルギアとなりました。MGS5はそうでもなかったが、MGS4ガンズオブザパトリオットは10周以上は遊んだ私の中のMGSシリーズ最高傑作ですからね。最後の糞長ーいムービー途中のQTEは動画に見とれてぼーっとなっていたから何度となく失敗しましたが、それも含めて愛すべき作品でした。「フォックスダーイ」(銀河万丈の声で♪)

 MGS5は一章の伏線を無理やり回収しようとして矛盾ありまくりでぐだぐだで終わりました。ネタバレ書くので今後遊ぶ人は読まないでほしいんですが、結局主人公は主人公であって主人公ではないという一番やってはいけない話でした。MGSシリーズに思い入れのある人ほど発狂したのでは?私はMGS4しかやってないので人間関係が理解できずMGS5のオセロットMGS4オセロット(声 銀河万丈)?ってくらい。MGS4の主人公のソリッド・スネークがMGS5の主人公ビッグボスのクローンということはwikiを見て初めて知りました(爆)。MGS4の段階ではあまり理解してなかった(爆)。

 まあ厳密にはMGS5のビッグボスは影武者だから、序盤で逃げた方のビッグボスのクローンですがね。MGS5は一応エンディングまで見れたので良しとしましょう。一章ラストの巨大ロボットだけが難関で二章は拍子抜けするほど楽勝でした。小島監督も時間なかったんだろうね。コナミの上層部と人間関係で揉めたんだろうか?別に知ったことではないが(苦笑)。


 ともかく今は安くなっているので暇つぶしゲームと思えば面白い作品です。ただファークライ5とかゴーストリコンワイルドランズをやりこんだ人は、あまりのゲーム性の悪さに辟易するでしょが…。日本のメーカーがあのレベルまで上がれれば理想なんですが、まず資金力が桁違いですからね。ともかくカプコンとともにコナミは貴重な日本のゲームメーカーですから頑張って欲しい。最新作のメタルギアサヴァイブは酷評の嵐らしいが…。

 カプコンバイオハザードシリーズも私の中では6で終わってますからね。7も一応クリアしたけど、私は別ゲーだと思っています。

 この秋は、私が外れゲームに当たったことのないロックスターのレッドデッドリデンプション2が出ますし、日本を舞台にしたゴーストオブツシマ(サッカーパンチ)などこの秋から来年春にかけてビッグゲームが目白押し。Days Goneもでも動画見た限り面白そうだし…。日本のメーカも頑張らないといけませんよ!