鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

アサシンクリードローグ

イメージ 1

 最近遊ぶゲームがないと嘆いていたところ、アサシンクリードローグが海賊要素満載で面白そうだと聞いて早速購入しました♪

 アサシンクリードローグは、3から続くアメリカ三部作の完結編。三部作二つ目の4は私の中でアサクリシリーズ最高傑作と評価するゲームです。実は私、アサクリシリーズのメインであるステルスキルが苦手でして、ステルス要素が低く海戦メインの4があまりにも面白かったので旧作の1、2、3と買ったんですが最初の1で挫折した口でした。

 4のあとすぐフランス革命を舞台にしたユニティが出てあまり評判良くなかったので遠ざかっていました。ところが最新作のオリジンズを買ったところ傑作だったのでもう一回挑戦しようと思ったわけです。ローグはユニティと同じ頃出てしかもPS3専用だったため目立たなかったみたいです。PS4版は今度出るそうですが…。

 実際に遊んでみてローグは4と同様海戦メインでステルスアクションもシリーズの中では難易度低め。しかも従来のアサシン教団でなく宿敵テンプル騎士団に属して戦うという斬新さが良い!日本で言えば抜け忍が甲賀や伊賀といった以前属した勢力から裏切り者として付け狙われるというストーリーと一緒。懐かしのパソコンゲーム抜け忍伝説も私の大好物でしたからね♪

 なんといっても斬新なのはニューヨークなどの大きな都市を歩いていると、アサシン教団の放った刺客に襲われること。一応ざわざわ音がするのでよく調べると発見できるんですが、何回か気付かずに襲われ瀕死の重傷をうけました。一撃死しないのがゲームの優しさですが、それでもかなりきつい!通行人にまぎれていたり、草叢に隠れていたり、屋根の上から突然降ってきたり。いわばこれまでのシリーズで主人公がやってきたステルスキルを敵にやられるんですからたまらない。しかも敵AIはなかなか賢い。複数で襲われるとさすがにゲームオーバーになりました。

 全体的難易度は低めなんですが、これがあるために良い意味の緊張感があります。ゲームの演出的には成功だったと思いますね。


 今更PS3で遊ぼうという人は少ないと思いますが、今度PS4版が出るそうですから最近面白いゲームがないとお嘆きの貴方、ご購入をお勧めします♪