鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

サイコブレイク2

イメージ 1

 ゾンビとか気色悪い画像が多いのでこれ以上は載せません(笑)。いわゆるゾンビゲーですが、バイオハザードシリーズの生みの親、三上真司氏が手がけるベセスダソフトの傑作シリーズです。

 私は基本的にゾンビゲーが苦手で、しかも難しいゲームはやらないので最初のサイコブレイクには手を出しませんでした。ところが最新作の2はアマゾンレビューの評判がよく、難易度も初心者に優しくなりストーリーも良いとのことで買いました。

 ストーリーは、悪の組織メビウスに誘拐され人間の精神を統合した架空世界ユニオンのコアとして非人道的扱いをされている最愛の娘リリーを取り戻すべく戦う父親セバスチャンの物語です。単純明快なストーリーだけに入り込みやすい。敵は精神世界ではゾンビのようになっています。元は人間だったのですが、精神世界に取り込まれる間に現実世界で精神的に死にゾンビと化しているのでした。

 ゲームシステムは基本ステルス。一応銃器やクロスボウなどありますが弾は拾うか素材を見つけてきて自分で作るしかありません。実は私ステルスも大嫌いでして、本来はバイオハザードとかフォールアウトシリーズのようにマシンガンをぶっ放して「ヒャッハー」したいんです(爆)。その私が唯一認めたのがPS3史上最高傑作とも噂されるノーティドッグのラストオブアス。サイコブレイク2はラスアス(個人的には神ゲー)にゲームシステムが似ています。そこもポイントが高いところ。同じゾンビゲーだしね。

 ラスアスほどのクオリティはありませんが、現行ゲームの中ではトップクラスなのは確か。難易度は最低難易度のカジュアルなら私のようなアクション苦手の人間でもクリアできます。照準アシストもありますしね♪しかしね、チャプター8くらいの中ボス、変態カメラマンの馬鹿男(名前忘れた!)だけは苦労した。ワープして接近する上に、背後からは気色悪い触手が攻撃してきて何度ゲームオーバーになったことか!!!5回くらい死んでやっと攻略法が分かりましたよ。要するに敵が遠くにいてワープする前にハンドガンで何発かヘッドショットし、すぐ移動し接近攻撃を防ぐ。この繰り返しで何とか倒せました!

 このゲーム、弾丸も改造部品も数が足りないので武器はハンドガンとショットガンの強化だけにした方がいいかも?それ以外は趣味の世界です。スキルアップはヒットポイントとステルス攻撃関係の強化最優先!私はこれで攻略できました。

 ラスボスと思っていた黒人の狂人宗教家はあっさり倒し、真のラスボスはあっと驚く人物。しかしあれしかなかったんだろうな。子を思う親の心が暴走しただけですからね。ラストバトルは心が痛みながら戦いましたよ。数々の困難を乗り越えついに娘を救出したセバスチャン。現実世界では裏切り者と思っていたキッドマンが、メビウス壊滅のために戦っていました。現実と精神世界が交錯するラスト。巨悪メビウスのボスの末路は思わず「ざまあみろ!」と叫びましたよ。


 個人的にはとても楽しめたゲームでした。海外ゲームでは珍しくクリアデーターを使って『強くてニューゲーム』ができるのもいい!早速二周目をはじめスキル全開放、武器改造ほぼ達成できました。二周目は楽しいですね。あれほど苦労したワープ変態写真家もフルチューンしたハンドガンでヘッドショット10発くらい叩きこむとあっさり倒せました。今までの苦労は何だったのか!(爆)二回クリアしたので当分遊びませんが、思い出したら三周目を遊ぶつもりです。戦闘が楽しくて仕方ない。クロスボウもMAXまで改造したのでステルスキルが面白すぎます!


 PS4ユーザーで歯ごたえのあるゲームがないとお嘆きの貴方、サイコブレイク2はお勧めですよ~♪