鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

ボーダーランズダブルデラックスコレクション

イメージ 1

 ウィッチャー3に続きどっぷりとハマっていたゲームがこれ♪PS3で発売されたボーダーランズ2とボーダーランズプリシークエルを1本にまとめすべてのDLCを加えた超お得ソフト。ゲームジャンルとしてはガンアクションシューティングRPG。要はベセスダのフォールアウトシリーズをもっとアクション寄りにしたゲームです。

 ストーリーは2のラスボス、ハンサムジャックがハイぺリオン社のCEOに就任するまでを描いたプリシークエルと、そのハンサムジャックの独裁恐怖政治により荒廃した開拓惑星パンドラで反ハイぺリオン社に出立ち上がったヴォルトハンターたちの戦いを描いた2。舞台設定はシビアなのにギャグ満載でそのギャップが最高です♪

 いろんなタイプの主人公を選べるんですが、私はプリシークエルではロボットのクラップトラップ、2ではタレット攻撃が強力なコマンドーのアクストンを選びました。普通この手のゲームは2周目が楽になるんですが、このシリーズだけは2周目の敵レベルが全体的に底上げされる(序盤のザコ敵でも1周目クリアレベルの30以上!)のでさらに苦行が続くというマゾ仕様。それでも2週目の方がより強力な武器が手に入るので、武器欲しさに続けてしまうんですよね。武器コレクションが苦行を続けるモチベーションになっているのでウィザードリィと似てるかな?

 プリシークエルでは、攻撃力3000のアサルトライフル(これでも2周目の隠しボス、イワジラを撃破可能)が限界みたいでそれ以上強い武器は出てきませんでした。単発のアサルトなら6000くらいまで出たんですが連射機能がないと使いにくい。

 ところが2は、武器のインフレが激しく(私は大歓迎ですが♪)2周目クリアレベルのLv50現在でメイン武器のアサルトライフルは攻撃力10000超え、エクスプロ―シブの追加ダメージ付きです。ただ弾倉は22発と少なめ。2周目ラスボス対策で最後のダンジョン、武器箱(武器が入ってる宝箱)マラソンをやってたら見つかりました。私は、攻撃力8000以上・エクスプロ―シブダメージ付き・弾倉40発以上・できればスコープ付きのガトリングガンを目標に半日粘ったんですが、もっと良いのが見つかって嬉しい誤算でした(笑)。ただ、全弾倉撃ち尽くし時の時間当たりの合計ダメージ量では発射速度の速いガトリングガンが上かも?ガトリング特有の発射音も気持ち良い!!!「ドドドドロロロロ」という弾丸を撃ち出す音と砲身が回転する「キュイーーーン」という音♪

 あと攻撃力6800のスラグダメージ付きサブマシンガン、同じく攻撃力5000×16の超強力ショットガン、攻撃力22000でしかも連射機能付きという凶悪なスナイパーライフルを用意してラスボスに挑みました。するとスナイパーライフル(所持弾丸数120発)は全弾撃ち尽くしSMGアサルトライフルも半分ほど弾を消費して何とか倒す事が出来ました。地獄のようなゲーム2周目を経験してようやくエンディングにたどり着くことができ感無量です。さらに3周目(敵がもっと強力になる)もあるそうですが、私はこれが限界(苦笑)。

 あとは、武器箱マラソンでより良い武器を探すまったりプレイに専念します。ストーリーもなかなか面白かったですよ。とくにDLC第1弾の海賊スカーレットは最高でした!ラスボスもほど良いレベル。一方、Drナカヤマを追ってジャングルを放浪するDLCはラスボスがきつかった。本編のラスボスより強いかも?何回も死んで偶然勝てたのでもう1回挑んで勝てる自信なし。ロボットの背中の電子部品を撃たないとダメージを与えれれないんだけど動きが速くて照準してる間に撃たれるもんなあ。しかもお伴のロボット軍団が中途半端に強くてうざい。マップに隠れる事ができる安全地帯すらない(見つけれれない?)のは厳しい。

 闘技場で勝ちぬいて行くDLCは、ラスボスが笑いました。「散々偉そうなこと言ってそれかよ!www」皆さんも笑うと思いますよ。肉弾戦がどうとか御高説を垂れていたくせにいざ自分が戦うとなるとゴジラみたいなロボットに乗って戦うチャンピオン。なかなかラブリーな奴です(笑)。存在はギャグだけど結構強かったなあ。ゴジラロボットはロケットランチャー全弾撃ち尽くしてようやく倒し、出てきたチャンピオンにもこれまたショットガンを全弾撃ち尽くしでなんとか倒しました。立ち回りに気付くまでに5回ほど死にましたが(苦笑)。

 ともかく、一生遊べるボリュームのゲームです。いやあ買って良かった!