鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

世界は人権弾圧をするシナ共産党政府糾弾へと動いているぞ。日本はどうするんだ?

【英国のラーブ外相】中国を批判 「新疆の状況は常軌を逸している。 拷問や強制労働、女性への不妊手術強制など虐待は度を越している」
【カナダ下院】2022年北京冬季五輪の開催地変更を求める修正案採択

 シナ共産党政府は必死で隠蔽してますが、ウイグルチベット、そしておそらくは内モンゴルで行われている深刻な人権弾圧。民族教育を禁止し母国語を教えないなどは軽いほう。不当な拘束や強制労働、はては拷問、女性に対する強姦、男女問わず断種手術、嫌がる女性に漢族の子供を産ませ強制的に民族浄化をするなど、およそ考えられるすべての人権弾圧を行っています。

 欧米ではようやくシナの正体を知って激しい非難を始めました。人権弾圧を行うのはオリンピック精神とは真逆だとして北京冬季五輪のボイコットという声も上がっています。人として当然の動きだと思います。ところが日本では政府もシナ批判には消極的だしマスゴミはシナの悪行を隠蔽し、売国野党も完全スルー。森さんの発言を女性蔑視だとあれほどバッシングしているにもかかわらず、発言どころか世界で一番人権弾圧を行っているシナには一言も文句言わないという最悪のダブルスタンダードを平気でやっています。

 こいつらには恥という概念はないんだろうか?人権云々以前に人としての心はあるのだろうか?と呆れ果てます。売国野党は偽装帰化人ばかり、マスゴミも大半が半島由来か、共産主義にかぶれすぎて精神が半島や大陸人になってしまった非国民ばかりになり下がりました。経済界はシナと商売をしたいために人権問題は見て見ぬふりです。

 ところが面白いことに、欧米でウイグル人虐待にかかわっている企業との取引停止という動きが出てきたため、シナと商売している馬鹿企業どもは今頃になって慌てています。いくらシナは世界最大の市場と嘯いても欧米と取引できなくなったら潰れますからね。むしろ見せしめに有名企業の幾つか潰れれば良いとすら思いますよ。バイデン政権はシナとずぶずぶですが、新型コロナで50万人もの死者を出したアメリカ国民が許さないでしょう。米国民の意向を受けて民主党共和党関係なく議会はシナに対し強硬です。最終的には人権を大義名分に戦争になるかもしれません。シナもバイデン政権を舐め切って台湾軍事侵攻に踏み切る可能性があります。

 どちらにしろ世界は激動の時代に入ったのは確か。日本が生き残るためには韓国のような蝙蝠外交では駄目。はっきりと欧米に付くしかない。我々国民も覚醒し、人権問題をスルーしシナに異常に甘いマスゴミなど反日左翼どもの動きを厳しく監視しなくてはなりません。奴らは特亜の工作員であり粛清対象です。日本国内の獅子身中の虫を退治しないと日本の未来はないと確信します。手始めは欧米と歩調を合わせて北京冬季五輪ボイコットです。

 皆さんはシナの暴挙とそれを擁護するマスゴミ売国野党、自称人権派などの卑怯な態度、どのように思われますか?