鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

玉城をはじめとする沖縄反基地左翼の異常性には怒りを感じます

【国防】沖縄知事「県民感情からしても認められない」 陸自辺野古常駐極秘合意「水陸機動団」を常駐「全く話は聞いていない」



 月曜日の朝刊(熊本日日新聞)の一面に載っていたのでおそらく共同通信からの配信記事なんでしょう。辺野古自衛隊も共同で駐屯するのは国防にとって良い話。それを極秘合意しなければならなかった異常性をよく考えるべき。自衛隊辺野古にいれば将来は自衛隊基地になる。沖縄反基地左翼はいったいどこが認められないのか、国民全体が納得できる理由を述べよ。

 だいたい、国防と地域エゴのどちらが優先か子供でもわかる話。現在尖閣諸島はシナに侵略を受け続けています。上陸され実効支配されるのも秒読みでしょう。もし辺野古陸自の水陸機動団がいればいざとなった時すぐ駆け付けられる。オスプレイ辺野古から発着できますからね。それに反対という事はシナに尖閣をあげても良いという事だぞ。私は最悪の利敵行為だと思いますね。

 そもそも辺野古移転は普天間基地が住宅街の真ん中にあり危険だから出てきた話です。ところが沖縄反基地左翼は、普天間基地の近くにある小中学校の移転にも反対し子供たちを人質に取っています。これを卑怯と言わずして一体何を言うのか?(呆)どこの国でも地域エゴより国防を優先します。国がなくなったら我儘言えなくなりますからね。現に沖縄反基地左翼の祖国であるシナでは人権弾圧が深刻でチベットウイグル内モンゴルでは民族浄化すら行われています。香港でも民主派が弾圧され日本でも有名な周庭さんなど重罪人専門の刑務所に収監され保釈も認められない状況です。

 反日左翼の卑劣なところは、日本やアメリカは叩くのに世界で一番人権弾圧しているシナにはだんまりな点です。いったい誰の指令で動いているか丸わかりですね。メディアも売国です。朝日毎日も酷いが共同通信の悪質さも同レベル。自衛隊辺野古常駐を極秘合意せざるを得なかったのは反日マスゴミが騒ぐからですよ。日本は早くスパイ防止法を制定しないと駄目だと痛感しました。本当に怒りを感じます。皆さんはどのような感想を抱かれましたか?