鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

アメリカがあの国に戦闘機の核心技術移転を許可だって?

アメリカがついにあの国に戦闘機の核心技術移転を決断キタ━━━━(゚∀゚)━━━━...


 スレタイ詐欺ですね(笑)。記事をよく読むとあの国はバ韓国ではなくインドのこと。これ奴らが発狂するニュースですよwww

 F/A‐18の核心技術ってもしかしてAESA(アクティブフェーズドアレイ)レーダーのAN/APG-79も含まれるの?だとしたらインドはステルスではないものの現状最高レベルの戦闘機技術を獲得する事になるよ。このニュースも眉唾っぽいんだよね。ソースも支那の環球網だし。

 いくら、インドがアメリカの世界戦略上重要だと言ってもインドはロシアとも仲良いからね。インド経由でロシアに核心技術が漏洩したらたまったものではありません。ただ支那に漏れる心配はないんで、その点が安心という事か?

 穿った見方をすれば、支那が韓国とアメリカの仲を裂こうとしてあえて嘘情報を流し発狂させようとしている可能性もありますね。それかボーイング社の会長のリップサービスであくまで検討してるだけで、実際は議会が認めないから技術移転できませんでした(てへっ)というオチになりそうな気が(苦笑)。

 それはそうとマジレスすると、インドはロシアのPAKFA開発に出資してなかったっけ?それとの整合性はどうなるんだろうか。インドは世界中の兵器を集めまくってますが、整備とか補給で大混乱しそうな気がしないでもない。本当なら戦略を持ってロシア製ならロシア製、アメリカ製ならアメリカ製に兵器体系を統一すればいいのにね。まあ他国の事情だから知った事ではないが。

 韓国は、このニュース聞いて確実にキレますね。「自分たちのKF-Xには核心技術移転しないのにインドには移転するのか?」って火病しますよ。私が望むのは、そのまま発狂しすぎてアメリカと断交、支那の属国になってくれればベストなんですけどね♪