鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

偏見ではなく事実だわな

【米国】アジア系へのヘイトクライム増加の背景・・・「コロナウイルスを持ち込んだのが中国人であるとの偏見が広がっている」

 

 アメリカでアジア人を対象にしたヘイトクライムが横行しているそうです。韓国人やシナ人は自業自得だと思いますが、巻き込まれる日本人にとってはたまったものではありません。ネットで誰か言っていましたが、アメリカは新型コロナで親族や友人を殺されたものが数多くいて元凶のシナを強く憎んでいるそうです。連中に冷静な判断などできずアジア人の区別などできないそうですから無差別にアジア系に攻撃をかけているんだとか。

 アメリカに住んでいたり旅行に行く日本人は覚悟するしかないでしょうね。ヘイトクライムはもちろん悪ですが、元凶は武漢新型コロナウイルスが発祥しても隠蔽し世界中にシナ人を送りこんだ事実上のバイオテロでしょう。日本にもさっぽろ雪まつりで多くのシナ人が入り込み感染拡大させましたよね。日本が愚かなのは、元凶のシナ人の入国禁止をなかなか決断せず感染を拡大させ続けたことです。経済界の圧力か何か知りませんが、経済よりも命が優先でしょう。頭がおかしいとしか言えません。

 バイデン政権がシナに強硬な態度をとるのも議会が共和党民主党関係なくシナに厳しいから。その議員たちを支持しているのは親族や友人を殺されたアメリカ国民です。この流れを変えることはできない。日本のテレビはアメリカのシナに対する強硬な態度はポーズに過ぎないとか、経済的に強く結びついているから戦争になることはないとか、相変わらず寝とぼけた戯言をほざいています。そんなことで戦争が防げるなら歴史上戦争が何度も起こることは説明できませんよ。

 経済的に損だから戦争にならないという事は絶対にない。利害を超えた国民の感情の部分で起こることが大半です。経済云々は後付けの理由にすぎません。日本のマスゴミはシナから資金を受け工作機関に堕ちているんでしょうが、こんな子供のような愚論をまともに信じている視聴者は頭の構造を疑います。ネット環境がないと愚民になるんでしょうかね。情報リテラシーの重要性を痛感しました。

 話を元に戻すと、アメリカで蔓延しているアジア人ヘイトクライムはいずれ戦争につながると思います。日本もはっきりとアメリカ側に付き特亜との違いを見せないといつまでもヘイトクライムの対象になり続けます。誰かが面白いことを言っていましたが、旭日旗ファッションを身につければ特亜と混同されることはないそうですよ。これを聞いた韓国人が発狂していましたがwww

 ともかくヘイトクライムが蔓延するくらいだから戦争は近いと私は見ます。アラスカでの会談も物別れに終わりましたからね。人権を持ち出すとシナは絶対に妥協できませんから。皆さんは今後の世界情勢どのように進むと思われますか?