鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

シナがここまで反応するってことはクアッド同盟は正解なんだな

【中国メディア】米日はぐるになって悪事を働いている 反中包囲網形成を企図している

 日米豪印のクアッド同盟はいずれ来るであろう第3次世界大戦における連合国になると思います。イギリスもクアッド参加の意向を示していますし、フランスも関心を示しています。クアッドとは関係ないですが経済的にシナと関係が深いドイツですら太平洋に艦艇を派遣し航行の自由作戦へ参加していますから、外交的軍事的にシナは詰みつつあります。

 いくらシナが軍備を大拡張し世界征服に乗り出しても、日米が連合する海洋勢力の海軍力には敵いません。加えてインドの存在はシナの背後を脅かしています。シナの経済中枢は沿岸部に集中し輸入に頼った経済ですから、日米が本気になってシナの主要港湾を機雷封鎖するだけで終わります。

 シナの悲願は第一列島線突破ですが、まず軍港から出てくること自体困難でしょう。それを解消するには日米の準備が整う前に台湾を電撃侵攻し占領する事。台湾を押さえられたら第一列島線の防衛ラインは崩壊し、シナ海軍は安全に太平洋に出てこれるようになります。ですから台湾だけは戦略的に絶対的に渡すわけにはいかないんです。ただ唯一にして最大の懸念は米バイデン政権の弱腰。オバマ時代のように戦略的忍耐などという訳の分からない言葉でお茶を濁し実質何もしないことになれば民主主義陣営の牙城である台湾が失われます。

 朝鮮半島は韓国があんな状態ですからシナ陣営に入ったものとして対処すべきです。おそらくシナ陣営に入る国は南北朝鮮のみ。パキスタンはいざとなったら見捨てるでしょうし、東南アジア諸国も同様でしょう。アフリカ諸国は戦力外通告。シナが少しでも勝つ可能性を上げるためにはロシアと組むしかないんですが、ロシアもみすみす負ける陣営に属するほど酔狂ではないでしょう。最初は中立を保ち、シナの負けが確定した時点でお得意の火事場泥棒で旧満州地域を占領するはず。

 最終的にクアッド同盟を軸とした連合国が負ける要素はないんですが、バイデン政権の弱腰、日本の菅政権(その後継政権も含む)の無策という悪い要素が重なったら日本は直接被害を受け国民に多数の犠牲が出ます。ですからまず我々国民が覚醒し危機感を持つこと。菅政権は岸防衛大臣以外危機意識が全く感じられません。これが安倍さんだったら外交、国防政策で大きな間違いは起こさないと安心できたんですが…。

 愚痴を吐いても仕方ありません。シナがここまで警戒するという事はクアッド構想は正解だったという事。一刻も早くクアッドをアジア版NATOにしてシナの侵略に加盟国全体で対処できるようにすることです。日本人の犠牲を少しでも減らすために、我々国民が動くしかないと思います。世論の力でスパイ防止法を成立させ国内の工作員売国奴を一掃しましょう。まずはここからです。クアッド同盟が正式に発足したら憲法改正は国際圧力で簡単にできると思います。国際法が国内法に優先しますからね。

 皆さんはシナの動向、どのように見られますか?