鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

シナさん、ありがとう。韓国を仲間に入れてくれてwww

【中国メディア】中国が日本の首根っこを押さえるための4つの方法 ロシア、韓国、北朝鮮といった国と一緒に圧力を


 ロシアと北朝鮮は理解できるとしても韓国を入れたのは日本にとって朗報です。これで完全にレッドチームですな。ただね残念ながら日本は脅しに屈するような国ではないんだわ。政府は弱腰でも国民はいざとなったら火の玉になる覚悟はある。それが大東亜戦争。半万年属国の韓国との大きな違い。

 韓国もソウルと釜山の市長選で与党が惨敗したから文在寅レームダック化しました。文に残された道はさらなる反日で少なくとも国民の左派からの支持を減らさないようにしなければなりません。アメリカを怒らせようがどうしようが、大統領選で与党が負けたら文在寅には処刑かセルフポアしか道は無くなりますから必死でしょう。

 それにしても最近のシナって余裕がなくなってきましたな。発狂しているとしか思えない。それだけ日米豪印のクアッド同盟が脅威なんでしょう。英仏独もこれに共同歩調をとってますからね。ロシアも自ら負ける側に付くような愚かな判断はしないでしょうから、よくて中立。シナの負けが確定したらお得意の火事場泥棒で旧満洲地区を占領するでしょう。四面楚歌とはこの事。

 習近平の尻にも火がついてますから、無理は承知でも台湾侵攻はすると思います。台湾だけ侵攻しても勝つ可能性はゼロですから、アメリカの介入を少しでも遅らせるために日本にある米軍基地、ついでに自衛隊基地に巡航ミサイルの飽和攻撃を仕掛けます。尖閣も同時侵攻。日本が本格的戦争に巻き込まれる可能性が高くなってきました。我々国民も平和ボケでは済まされませんよ。自分の命がかかっているんですから。

 有事になったら、日本国内にいる特亜の工作員マスゴミ売国野党どもがテロを起こします。具体的な行動だけでなくサボタージュ、政府の判断の妨害などあらゆる手を尽くしてくるでしょう。国民も自警団を作って国内の売国勢力と戦う時がくるかもしれません。それほど私は危機感を持っています。

 まずは韓国文在寅政権の度を越した反日行為があるでしょう。そして日本を理由にした米韓同盟破棄、在韓米軍撤退要求。アメリカ側からの切り捨てもあります。そしてこれがシナの台湾侵攻の引き金になり日本も戦争に巻き込まれます。韓国の自滅を笑っている場合ではない。韓国などどうなろうと知ったことではないが、日本は滅亡しないように時には非常な決断もすべきだと思います。