鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

そりゃ公明党と連立組んでるから憲法改正できないんだよ(呆)

安倍晋三前首相、改憲に再び意欲を示す「8年間で達成できなかった。残念な思いだ」


 保守派から圧倒的支持を受けていた安倍さんの総理大臣時代にできなかったんだからいまさらできるはずがない。一説には安倍さんを憲法改正特命大臣にして憲法改正させるという話もあるが、まず菅総理が認めないと思いますよ。彼は昭和時代の古いタイプの利権政治家。菅さんに憲法改正の必要性は理解できない。まず国家観がないし国防意識も低い。こんな人物が総理大臣をしていて、公明党という足を引っ張るだけの存在がいていったいどうして憲法改正できると思うのか?

 非常に厳しい言い方ですが、国民も平和ボケで目覚めていないしマスゴミ反日野党は妨害するし憲法改正は現状では絶対できないと思いますよ。まずスパイ防止法もできていないじゃないか!(怒)憲法改正をするためには国内の特亜工作員を一掃することが絶対条件。これなくして憲法改正など夢のまた夢。安倍さんは総理時代、外交防衛ではまともで戦後最良の総理でした。その安倍さんにできなかったことが今の政府自民党にできるとお思いか?(呆)楽観主義も大概にしてほしいですね。

 私は憲法改正のワンチャンがあるとすれば有事が発生することだと思います。クアッド同盟が本格的に機能し、追い詰められたシナが暴走して戦争を仕掛ける。その際日本にも少なくない被害が出て多くの国民が死ぬ。そうなれば四の五の言ってられなくなり、平和ボケの国民もようやく目覚めるでしょう。マスゴミ売国野党も激高した国民に殺されたくないので沈黙します。有事の緊急事態という事で憲法停止、専守防衛などという世迷言は言ってられなくなるので一気に事態が動くと思います。自衛隊国防軍になり憲法改正もせざるを得なくなる。まずアメリカの圧力が大きくなります。日本が足を引っ張れば米軍に犠牲が大きくなるので強硬に憲法改正を求めるでしょうし、その際妨害する日本の国内勢力はCIAが物理的に処分するでしょうね。外圧でしか動かない日本は本当に情けない限りですが、自力で憲法改正できないヘタレ国家ですから仕方ない。

 不幸中の幸いで、レッドチーム入りが確実の韓国と違い安倍さんの置き土産であるクアッド同盟構想のおかげで日本はアメリカを中心とする自由民主主義陣営に否応なく残りました。しかも重要な軸として!菅総理は無能なので独自の外交などできるはずもなく、アメリカの意向通り動くしかない。国民に犠牲が出るのは確実で、その犠牲の中に自分が入るかもしれませんが、日本が再生しまともな国になるには有事が発生するしかないと思います。

 私はそういう悲観的見方をしています。皆さんはどのようなご感想を持たれましたか?