鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

池江璃花子選手には一人の人間としてしっかりと白血病と向き合って欲しい

【水泳】池江璃花子がツイッターを更新。「神様は乗り越えられない試練は与えない」★3


 池江璃花子選手の白血病告白、世間に衝撃が走りました。東京オリンピックの金メダル候補、世界記録もかかっている有望選手でしたから。

 桜田五輪担当大臣の不用意な発言もあり得ないなら、これを政治利用しようとする反日野党や売国マスゴミの姿勢は卑劣極まりない。なぜ池江選手を気遣ってあげないのか?人の命がかかっているんだぞ!(怒)

 我々ができることは骨髄バンクに登録する事、そして彼女の闘病生活を邪魔しないように静かに見守る事。この段階で現役復帰に言及するなど、彼女を道具としてしか見ていない証拠。鬼畜ですよ。

 不謹慎ですが、私は昔の山口百恵ちゃんの出てたドラマ『赤い衝撃』を思い出しました。あっちは短距離走選手でしたけどね。お父さん役中条静夫さんの「総資産88億~」が頭から離れません。強烈なキャラでしたね。『赤い運命』の三國連太郎さんとキャラの濃さでは双璧でした!

 それはともかく、池江さんは水泳の事は忘れて白血病治療に専念して欲しい。外野が何を言おうと気にしては駄目。10代なら白血病生存率は80%だとか。一刻も早く復帰されることを祈っていますが、じっくりと治していただきたいですね。外野は彼女に迷惑をかけることだけは絶対にしないで欲しい。特にマスゴミ!いい加減にしろと言いたいですね。