鳳山雑記帳はてなブログ

立花鳳山と申します。ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

チョウセンアサガオってゴボウと間違えるか?

【驚愕】チョウセンアサガオ(きちがいなすび)を食べた家族、平衡感覚を失い悲惨な事...

 普通、ゴボウと似ているといっても野生に生えているチョウセンアサガオは食べようとも思いません。野生の植物は怖い。ところが今回のケースは、家庭でゴボウを育てていて近くに自生しているチョウセンアサガオを間違って収穫し食べてしまった事故だそうです。

 写真見た感じ、ゴボウの根とそっくりですね。こりゃ間違えますわ。見分け方は、ゴボウは繊維質だから折れにくいがチョウセンアサガオは折れやすいので折ってみる事だそうです。でも普通は気付きません。家庭菜園の境界をはっきりしていれば起こらなかった事故かもしれませんね。まさか最初から知らずにチョウセンアサガオを育てていたとかないよね?

 ググってみると、チョウセンアサガオ『経口後30分程度で口渇が発現し,体のふらつき、幻覚、妄想、悪寒など覚醒剤と似た症状が現れる。 ヒオスチアミンHyoscyamine, スコポラミン Scopolamine などのトロパンアルカロイド。毒性は他の幻覚薬物とは比較にならないほど強く、薬物中毒者ですら手を出さないレベルであるという。』(ウィキぺディアより)だそうで、恐ろしいですね。

 家庭菜園をする時も細心の注意を払って栽培し、一般家庭では作物の特徴、似ている危険な植物の情報をよく調べてから育てるのが良いようです。


 まさかこんな事故が起こるとは思ってませんでしたから驚きました。最近野菜が高いから自分で育てようかと思ってた矢先でいきなり躊躇する話になりました(苦笑)。