鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

フィリピンは潜水艦より対潜哨戒機の方が先のような気が…

フィリピンが同国初となる潜水艦隊の調達・運用を行う可能性…中国の軍備拡張に対応!



 支那包囲網のためにはフィリピン軍の強化は必須ではあるんですが、いきなり潜水艦というのもどうかと思います。フィリピン軍はもともと予算が無い。ゆえにまともなジェット戦闘機もなく、海軍もろくな艦艇がありません。ググったら主力艦は第2次大戦中のアメリカの護衛駆逐艦キャノン級ですよ!(現在は知らんが…)これ艦隊型駆逐艦フレッチャー級でもアレン・サムナー級でもなく船団護衛が主任務の20ノットそこそこの護衛駆逐艦です!日本で言えば大戦中の海防艦御蔵型とか鵜来型みたいなもん。

 そんな国が、いきなり潜水艦といってもおそらくロシアのキロ級ですら運用できないのではないかと危惧します。空軍でさえ、世界ではぼろい機体の代名詞である韓国の練習機T-50を主力機にしようとしているくらいですからね。(墜落して死んでも知らんぞ!)

 今まではフィリピンの国防をアメリカ軍が代替していたからそれで良かったんですが、一時期アホ政権が誕生して米軍を追い払いました。そこを支那に付け込まれ南沙諸島を露骨に侵略され、慌ててアメリカに泣きついたというのが現状。日本に輪をかけて平和ボケが酷かったんでしょう。

 もしフィリピンが、日本の退役したおやしお型潜水艦を当てにしているんだとしたら無理ですよ。おそらくタダ同然で貰っても整備できないから鉄屑になるのは必定。だいたいP-3Cも退役したのを供与してくれると皮算用してるみたいだけど、(アメリカとの権利関係はともかくとして)貰っても運用できないでしょ?

 それでもフィリピンが対潜哨戒機を保有するのは支那包囲網上有利ではある。という事で、韓国が買ったようにアメリカの退役した艦上対潜哨戒機S-3バイキングを導入したらどうでしょう?これも整備できるかどうか疑問ではあるが、そこはアメリカが親身になって教育してくれるんじゃないかな?モスボールしているバイキングが何機残ってるか知らないが、フィリピンが購入する分くらいは残ってるでしょ?

 フィリピン海軍も、いきなり潜水艦とか駆逐艦フリゲートは無理だからコルベットで近代的なのを欧米から買って運用を学ぶ方が良いでしょうな。ドイツのMEKO型とかどうでしょう?兵器や電子機器をモジュール化して保守整備の手間とかコストを低減させてるそうですよ。ナイジェリアでも運用してるそうですから、初心者向けかも?

 時間はあまりないかもしれんが、無理してもどこかで破綻しますからフィリピン軍は着実に強化していってほしいですね。あと、クラークフィールドの空軍基地とスービック海軍基地自衛隊に使わせてね♪懐かしの比島決戦、第4航空軍復活だよ。前回と違うのは今回は米軍と共同して支那と戦うというところだけどね(苦笑)。