鳳山雑記帳はてなブログ

立花鳳山と申します。ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

こいつは春から縁起がいいや♪

京都金杯マイネルラクリマ 好位から抜け出し重賞初制覇!

スポニチアネックス 1月5日(木)15時58分配信
 5日の京都11R「第50回スポーツニッポン京都金杯」(G3、芝外1600メートル・良16頭)は、松岡騎手騎乗の3番人気、マイネルラクリマ(牡4=美浦・上原厩舎、父チーフベアハート、母ティアドロップス)が、好位から抜け出し優勝した。勝ち時計は1分32秒9。松岡騎手、上原調教師ともに本走初勝利。

 キレイに揃ったスタートから前年覇者のシルポートが先手を奪う。タマモナイスプレイ、オースミスパークマイネルラクリマらが続き、サダムパテックダノンシャークは後方3~4番手からレースを進めた。

 各馬の激しい位置取りから、4コーナーを回り直線に入り、逃げたシルポートの脚色が鈍ると、好位集団が一気にかわし横一線となる。そこから抜け出したマイネルラクリマが、大外から強襲したダノンシャークらを抑え、重賞初制覇を飾った。

 1馬身1/4差の2着にダノンシャーク、そこからクビ差の3着にアスカトップレディが入った。1番人気に支持されたサダムパテックは5着に終わった。
 
                         - Yahoo!ニュースより転載 -
 
 
 これは私が競馬でちょこっと勝った話なので、面白くも何ともありません。
 
 去年有馬記念玉砕、頼みの綱の東京大賞典でもワンダーアキュートを切りスマートアファルコン→テスタマッタ馬単一点勝負も失敗し最悪な気分で正月を迎えましたが、一年のスタートである京都金杯でようやく勝つ事ができました。
 
 去年の競馬ライフが最悪だったので、フェブラリーステークスまで競馬は止めようかとも思ったんですが優勝したマイネルラクリマが来そうな予感がして、買っておいて正解でした♪
 
 ネットの競馬サイトなどを見ていると京都金杯GⅢでは1番人気か3番人気のどちらかが連に絡むとのデータを発見。1番人気のサダムパテックには去年さんざんやられたもんですから3番人気のマイネルラクリマを軸にしたんです。
 成績的には勝ちきれないレースが続いて今一でしたが、ラジオNIKKEI2着もあるし今回は勝負かな?と思いました。
 
 馬券はラクリマからオセアニアボス、ダノンシャークショウリュウムーンシルポートに流して押さえでサダムとの馬券も買っておいたんですが一番安いのが入りました(涙)。
 
 
 儲けはわずかでとても去年の負けは取り返せませんでしたが、今年幸先の良いスタートをきれたということで誰も興味ないとは思いましたが記事にしてしまいました(爆)。