鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

護衛駆逐艦エルドリッジ

イメージ 1

 あれ書庫間違ってるよ?不思議書庫じゃなくて軍艦関係は趣味書庫でしょ?なんて常連さんの突っ込みが入りそうですが、これでいいんです。




 この船自体は大したことありません。72隻も造られたキャノン級(派遣労働者が目の敵にしそうな名前だなあ…苦笑)の一艦で、船団護衛が主任務の戦時急造の護衛駆逐艦にすぎません。性能も低いしね(苦笑)。



 実はこの船、雑誌ムーなどで有名な「フィラデルフィア実験」に使われた船なんです。

 簡単に紹介すると、1943年海軍が極秘に行った実験で天才科学者ニコラ・テスラの開発した磁場発生装置テスラコイルを使って、レーダーに対して不可視化できるかどうかの実験らしかったのですが、実験結果のあまりの恐ろしさに関係者は固く口止めされ完全な極秘扱いになったといういわくつきの実験でした。


 実態がはっきり出ていないので、様々な憶測が飛び交い半ば都市伝説化しています(苦笑)。


 たとえば、

”垈鳥襪匹海蹐任呂覆、異常な磁場が発生し艦が異次元に飛ばされ2500劼睥イ譴織痢璽侫ークに出現した。(=ワープした!)

⊂菫醗?涼罎砲楼杣仝気ら元に戻るときに、完全に実体化できずに体半分が艦に埋まった者が続出した。(当然死亡)

0杣仝祇こΔ鬚気泙茲Υ屬貌輿拡火して火だるまになって死亡した乗組員が続出した。

ご饑彭に生き残った乗員も余りの恐ろしさに発狂した。


とか、いろいろ言われています。さらにアメリカ政府はこの実験結果をもとにステルス技術を開発したとか、南極地下にあるナチス第4帝国に対抗するためUFOを作ったとか、ムーに免疫のない一般人から見たら噴飯ものの議論が大真面目にムー誌上などで語られています。我らが飛鳥昭雄先生も一枚噛んでいたような(爆)。



 私がこれを信じてるかどうかですが、残念ながら艦船ファンとしてはかなり眉唾です。

 だいたいこの話を紹介する時最新鋭駆逐艦エルドリッジと言ってますが、戦時急造の平凡な船ですから!!!嘘つくな~!!!!!最新鋭というならせめてフレッチャー級だろ?アレンMサムナー級とは言わないから。

 ノーフォークで見られた船は本当にエルドリッジだったの?という疑問もあります。こんな戦時急造の護衛駆逐艦で72隻も造られた船を素人が見分けつくのか?というものありますしキャノン級自体一般人はしらんだろという根本的疑問もあります。艦船ファンなら分かると思いますが、たった2隻しかない同級艦でも見分けがつかないんですよ!ためしに大和と武蔵の違いを言ってみなさい。言えないでしょ?(苦笑)。私は言えるけど(さらに爆)。


 ナチス第4帝国ラストバタリオンについては面白いネタなんでいつか記事にしますね。


 ムーとかのオカルト雑誌に、米軍が第4帝国を攻撃するために核ミサイルを南極に撃ち込んだとかとんでもない記事がたまに載りますが、それが実話だったら国際的大問題になるだろ?(爆)それとも世界中の政府が口裏を合わせて隠してるのか?



 ごめんなさい、いつもは不思議書庫の記事はおおむね好意的に書くんですがこの話突っ込みどころが多かったもんで…(苦笑)。


 あっ、でもハイジャンプ計画とかバード少将の北極飛行で異次元空間を通って地球の裏側に行ったという話は半分くらいは信じてますから(爆)。バード少将も実在の人みたいですし。




 年取って人間がすれてくると夢の世界に入れないんだよね。不思議なこと信じてる人、ごめんなさいね~。今度はちゃんと100%信じて記事書くからね、許してね~♪