鳳山雑記帳はてなブログ

立花鳳山と申します。ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

あのさ、そんなことすればするほど嫌われるって知ってた?

善光寺に「放火予告」脅迫 中国抗議に「スタンガン使え」
4月21日20時5分配信 J-CASTニュース



 北京五輪聖火リレーの出発地を辞退した長野市善光寺に対し、在日中国人留学生向けの掲示板に、放火をほのめかすような書き込みがあったことが分かった。また、リレー当日、中国政府のチベット人権侵害に抗議する人らにスタンガンを使うよう呼び掛ける書き込みも同じ掲示板で見つかった。

■「俺が火をつけて燃やしてやる」

 長野市内で2008年4月26日に行われる聖火リレーの出発地だった善光寺は同18日昼過ぎ、記者会見して突然辞退を明らかにした。仏教徒としてチベットの人権問題を無視できないことなどが理由だった。同寺事務局によると、この決断に対し、翌日までに、同寺にかけられた電話が約200本もあった。そのほとんどが、「英断だ」などと評価するものだったという。

 ただ、一部で「なぜ、辞退してしまったのか」と問い詰める電話も数本あった。その後、関係者を嘆かせる事件が起こった。辞退との関連はまだ不明なものの、20日早朝になって、国宝となっている本堂に白いスプレー状の落書きが計6か所も見つかったのだ。

 一方、ネット上では、中国系のサイトや掲示板を中心に、辞退への反発の声が広がっている。そして、18日深夜には、在日中国人留学生向けの掲示板に脅迫めいた不穏な書き込みが現れた。

 「東京華人網」というコミュニティサイトで、中国語で「俺がちょっと行って、火をつけて燃やしてやる。おまえらも、ガソリンを多めに持ってくるのを忘れるなよ」と書き込まれていたのだ。文中に、【善光寺】とあることから、放火予告とみられる。このサイトでは、聖火リレーを当日応援しようと、東京からバスで長野へ向かうツアーを告知して募集していた。そのコメント欄に、「放火予告」は書き込まれた。

 この書き込み主のプロフィールを見ると、埼玉県川口市の未婚男性(28)とある。驚くことに、チベットの中心都市、ラサ出身だという。現在は、博士課程に在学、あるいは博士号を取ったとしている。


- Yahoo!ニュースより転載 -

 歴史上、ここまで世界中から嫌われたオリンピックがあったでしょうか?まあ中国ではまともな報道をしないから、国民も洗脳されてフランス製品に対するボイコットやデモをやってるんだろうな。

 日本でも、聖火リレーの出発地点を断った善光寺に対して怒ってるわけだ。でもね、文化財を傷つけちゃいかんよ。あんたらの国にも、貴重な歴史遺産があるだろう?少なくとも留学するくらいだから、文化の大切さくらい理解できてないのかい?

 挙句の果てには放火予告?いいかげんにしなよ。海外特にヨーロッパでも中国人留学生がデモをやってるみたいだよね。フランスでは国家や国民を侮辱するようなことやナチスのカギ十字をフランス国旗に書いてデモしたみたいだけど、脅しに屈するのはチキンの日本政府だけで、欧米諸国では反発を買うだけだよ。

 こりゃ、ある意味長野の聖火リレーが楽しみだ。どれだけの中国工作員が潜入するのか?そして自作自演をやらかすのか?ただ、善光寺だけは放火するなよ!日本にとっても世界にとっても貴重な文化遺産だからね。世界中から反発を食らって、北京五輪ほんとにできなくなっちゃうよ!!!