鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

事実を指摘したら制裁ってツイッターは本当に腐っているね

米大統領選挙の不正疑惑に言及した日本人アカウントがTwitter社から制裁処分を受けたと判明

 

 アメリカ大統領選、最初優勢だったトランプ大統領ですが激戦区で次々とバイデン側が急に票を伸ばし逆転、一気に窮地に立ちました。それは選挙ですから別に良いんですがその州の人口、投票率に対し異常ともいえる票の伸び、統計上あり得ないことに対し渡邉さんも門田さんも疑問を呈しただけだと思いますよ。

 グラフを見てもバイデン票だけ急激に伸びているのをみてネットでは昇龍拳だと揶揄ししています。私も疑問に思っているんですが、バイデン側は世界中が納得できる合理的説明をすべきじゃないんですか?ところが連中がやっているのは言論弾圧。腐っていますね。これじゃ不正をしていると自ら暴露しているのと同然だと思いますよ。

 このままではバイデンが勝つでしょう。日本も難しい立場に立つと思います。バイデンはオバマ政権時代日韓慰安婦合意をごり押しした元凶だと言われています。このままではまた日本に対し韓国に一方的に譲歩しろと異常な圧力をかけてくるかもしれません。その時菅政権はこれを毅然として撥ね退けられるのか?もし妥協したら日本は永遠に韓国にたかられ続けますよ。

 バイデンがどんな圧力をかけてきても、日本が譲歩したら日韓基本条約、日韓請求権協定が壊れ日韓関係は決定的に決裂すると言うべきです。逆にバイデンに「貴方がごり押しした日韓慰安婦合意すら韓国は一方的に反故にした。それでも日本に譲歩しろと迫るなら日米同盟すら考えざるを得ない」くらいは言うべきでしょう。

 トランプ再選ならこれまでの路線を継続するだけで良かったのがバイデンになったらあらゆるものが変わります。しかも日本に不利な状況に!クアッド同盟構想すらどうなるか分からない。こんな時こそ、日本の未来を見据え戦略的に動くべきだと思います。流石のバイデンも米議会は共和党民主党関係なくシナに厳しいですから露骨なシナとの融和はしないでしょうが、クアッド構想など根幹を骨抜きにする危険性は高い。

 あくまで私見ですが、日本はオーストラリアやインドとの連携を深めアメリカがどうしようと動かない強固な態勢を築くべきです。加えてイギリスを引き込んでも良い。アメリカではなくイギリスを加えた変則クアッド同盟でも良いとすら思います。そうすればアメリカも態度を決めざるを得ない。そういう観点から見てもオーストラリアの仮想敵国であるインドネシアへの護衛艦売却はマイナスにしかならないと思うんですよ。

 危機は危機として、最悪の事態の場合どう動くべきか決めておくのが安全保障です。はたして菅政権はどう動くか?その選択次第で日本の未来は決まると思います。こんな時安倍政権だったら外交防衛政策で間違わないという安心はあったんですが、菅総理の手腕には不安しかありません。

 ツイッターをはじめとする反トランプはアメリカのみならず世界を滅ぼす危険な動きだと思います。皆さんはどのような感想を抱かれましたか?