鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

日本のマスゴミよ、恥を知れと言いたい

BBC】駐英中国大使、BBC番組でウイグル人の強制収用否定 証拠ビデオを見せられ「何の映像か分からない」と白を切る 6分13秒

 

 イギリスはこれがあるから侮れないんです。日本のように特亜の工作を受け完全に日本を棄損するように働くマスゴミとは大違いで、正常なジャーナリズムが機能していると言えます。それにしてもBBC、やりましたね。ウイグル人権弾圧の証拠ビデオを駐英シナ大使に見せつけるなんて。大使の苦しい言い訳も酷い。こう言わざるを得ないんでしょうが、イギリスの視聴者がどちらを信じるか一目瞭然です。

 日本では絶対にできないでしょう。日本のマスゴミ関係者よ恥を知れと言いたいですが、在が支配しているという日本のマスゴミには恥という概念自体無いんでしょう。日本がいかに遅れているか、歪んでいるかBBCの報道姿勢を見て改めて痛感しました。日本のマスゴミは弱い立場の国にはこれが平気でできるんです。湾岸戦争の時、日本とは直接関係のないイラクのアルリファイ駐日大使に対しては同じような居丈高な態度で接しました。ところが現在進行形で日本を侵略しているシナや、戦後ずっと反日行為を続けている敵である韓国には絶対にこういう態度は取りません。それどころが靴を舐めんばかりの卑屈な態度で阿諛追従を繰り返し異様に忖度した報道か、事実をねじまげ特亜の都合の良い方向に視聴者を騙す悪質な報道ばかり。

 現代にネットがあって本当に良かったと思いますよ。以前ならこういった事実はマスゴミが隠蔽するから絶対に出てきませんでしたからね。そして海外の報道と比較できる。日頃綺麗事ばかりほざいている日本のマスゴミは、ウイグルチベットで現在進行形で続いている人権弾圧には絶対に触れないでしょう。本当に屑だと思います。ネット環境のない情報弱者の老人は未だにシナが友好国だと思い込んでいるんでしょうね。尖閣諸島に現在進行形で侵略していることも知らないでしょう。

 我々ネット環境にある者は、BBCのような公平公正な報道を拡散し日本のマスゴミの醜悪さを知らせ日本国民が反日売国マスゴミ排除の声を上げだすまで努力しなければいけません。そして絶望的ではあるが、一部の良識あるマスコミ人(おそらく皆無だとは思うが…)の自浄作用に期待しましょう。

 何度も繰り返しますがBBCグッジョブ、日本のマスゴミよ恥を知れと言いたいです。皆さんはBBCの報道、どのような感想を持たれましたか?