鳳山雑記帳はてなブログ

ヤフーブログが終了しましたので、こちらで開設しました。宜しくお願いします。

北朝鮮がICBM発射実験を行った場合レッドラインを超えるでしょうね。

【軍事】米国も行動、ICBM試験へ 「平壌を30分以内に打撃可能」

 
 一連の米朝交渉で分かったことは金正恩は絶対に核を放棄することはないしトランプも本気で北朝鮮空爆する気はないという事。ただ在韓米軍をはじめとするアメリカ軍自体は着々と準備を進めています。この前北朝鮮が日本を恫喝した通り、日本を飛び越えてICBMを飛ばし、その射程距離がアメリカ本土まで届くと判明した場合、流石にトランプも米朝交渉打ち切りと空爆命令を下す可能性が高い。
 
 その場合、空母打撃群は出動できません。現在米海軍の空母は大半が定期修理、メンテナンス、ドッグを出たばかりで習熟訓練中が多く、稼働できるのはわずか2個空母打撃群だそうです。1個は中東に張り付けておかないといけないので北朝鮮空爆に転用できるのは1個空母打撃群のみ。
 
 在韓米軍の空軍基地、日本の岩国基地からの海軍海兵隊の機体、嘉手納基地三沢基地から出撃する空軍機が主役となるでしょう。もっとも、その前に海軍艦艇や潜水艦から発射した巡航ミサイルアメリカ本土から出撃した戦略爆撃機からのスタンドオフ攻撃が最初となると思います。北朝鮮は愚かにも米朝交渉に期限をきりましたから引っ込みがつかなくなりました。
 
 一説では年末に北朝鮮労働者の出稼ぎが禁止になるので死活問題になるとのこと。今考えると強襲揚陸艦アメリカの佐世保配備は空母不足を見込んでの補助的空母戦力という意味だったのかもしれません。アメリカ級強襲揚陸艦は満載排水量45600トン。F-35Bを最大20機搭載できます。今年の12月6日に佐世保に配備されたばかり。
 
 私の予想ではクリスマス前後に北朝鮮ICBMを発射する可能性が高い。何もしなかったら座して死を待つばかりですからね。ただその決断は死を意味します。日本も対岸の火事ではありませんよ。日本国内での工作員のテロもあり得る。北朝鮮としてはできることは何でもやるでしょうから。
 
 年末にかけてきな臭くなってきました。皆さんは米朝の動き、どのように見られますか?